TPOで決める着物

様々な着物のコツ紹介

美しい所作や歩き方になる着物も不要なら着物買取

着物を着なれている人は、歩くときも背筋をぴんと伸ばし美しい歩き方を身に付けているので、とても美しく見えるのですが、着物を着なれていないと、歩き方がぎこちなくて歩きづらく、着物が乱れたりする原因となってしまいます。

着物を着た時の美しい歩き方と、所作を身に付けていれば歩きづらいということはなく、階段でも難なく上り下りをすることができ、着崩れることもないのです。
背筋を伸ばし、小股で足をまっすぐに運ぶようにし、歩くときには草履を引きずるような音を立てずに歩くとよいでしょう。また階段を上り下りする時には着物の裾が地面につかないように右手で縦妻をもって歩くようにするとよいでしょう。

そして手を上げるようなときには、片方の手で袖口を押さえるようにすると上げた腕が見えることがないので美しい所作に見えます。

食事をするときも着物を汚さないように膝にハンカチを置いたり、グラスなどを取るときには袖が汚れたり、腕が見えるのを防ぐために袖口を押さえながら取るようにするなど、着物を着た時に美しく見える所作というものがあります。

着物を着る機会が多いと、着物にふさわしい所作も自然に身に付くのですが、着慣れない場合は少し大変です。
しかし着物を着る機会がなくても着物を着ているときと同じような姿勢や所作で歩いたり、食事をしたりすればとても美しく見えるものです。

現代は洋服が主流なので、成人式以外で着物を着たことがないという人もいることでしょう。
着物を着る機会がなくても自宅に着物があって、箪笥の中で眠っているということはないでしょうか。

そのようなときには着物買取り店に買取ってもらうとよいでしょう。
着物が好きだとか、趣味やお仕事の関係で着物を必要としている人がいるのです。しかもそのような人は1枚だけでなく、TPOに応じて使い分けたりするために数種類の着物を必要としている人が多いのです。

着物が不要な人から必要とする人への橋渡しをしてもらえるのが着物買取業者です。
新品で複数枚の着物を買うのは大変ですが、中古ならお手頃な価格で購入することができます。
着ない着物を着物買取に買い取ってもらうことで、リメイクされたりリサイクルされたりしてまた市場に出回るようになるのです。
そして着物を探している人に購入されて、再び着てもらえるのです。

ただ着物買取店でもあまりシミやカビが酷ければ、買取ってもらうことはできず廃棄処分になってしまいます。
だから着物買取り店には長く放置せずに早めに持っていくことをおススメします。