TPOで決める着物

様々な着物のコツ紹介

Archive by category "未分類"

着物初心者のためのマナーと着物買取

着物を初めて着るという方の中には、着物を着たときのマナーが分らないという方も多いのではないでしょうか。

ここで着物を着るときに守らなければいけないマナーを説明します。

着物初心者の方は、まずは立ち姿、歩き方に注意をしましょう。
着物を着たときに猫背になってしまうと、せっかくの着物姿が台無しになってしまいます。
上から糸で引っ張られているという感じを持ち背筋をピンと伸ばしましょう。

立つときはつま先が開かないようにし、内股気味に立つと美しく立つことができます。
歩くときは小股で歩くようにしましょう。
大股で歩くと着物の裾が乱れてしまい、着くずれが起こってしまいます。
いつもよりも小股で歩くということを意識して歩くようにしましょう。

そして、歩くときは下駄がカタカタなることがありますが、大きな音を立てることがないように気をつけましょう。
また足を引きずって歩かないようにしましょう

着物のマナーとして、手をあげるときにも注意をしなければいけないことがあります。
手をあげるときは袖口が大きく開いてしまうので、必ず袖口を反対の手で押さえるようにしましょう。

食事をするときもグラスやお椀をとるときに袖口が広がることがあります。
そのままにしていると袖口を汚してしまったり、物を倒してしまうことがあるので、必ず袖口を押さえてから物を取るようにしましょう。

食事のときは着物を汚してしまうことが多いので、大判のハンカチを持参し、ひざの上にハンカチを広げてから食事を摂るようにしましょう。

椅子に座るときにも注意が必要です。
そのまま椅子に座ってしまうと裾が乱れてしまいます。

椅子に座るときは、まず裾が乱れないように軽く裾をつかみ、お尻から椅子に座るようにしましょう。
背もたれがある椅子に座るときは、帯が崩れないように、背もたれにもたれかからず姿勢を正して座るようにしましょう。

着物のマナーは着物を多く着ることで自然に身についていきます。
最近は、着なくなった着物は、着物買取で買い取りをしてもらうことができるので、まずは気に入った着物を探してみてはいかがでしょうか。
着物買取を利用することで、着物の購入も気軽に行うことができるようになります。

注意しなければいけない点は、着物の状態が悪ければ高値がつかないことです。
着物買取を考えている方は、着物を良い状態に保つように保管には気をつけるようにしましょう。

着物買取を上手く利用して着物を普段から着こなしましょう。

着物を処分するなら着物買取へ